特徴・沿革

本校の特徴

年齢制限無しの養成所

受験資格に年齢制限がなく、現在様々な年齢層の方々が学んでいます。

交通が便利

校舎はJR山形駅東口から徒歩5分の距離にあり、至って通学に便利な環境にあります。

教育に適した環境

山形の中心的な場所にありバス等の交通の便もよく、図書館、美術館、公民館、公会堂をはじめ、山形市役所、山形県体育館などの公共施設に囲まれ、恵まれた教育環境の地に位置しています。

学校の沿革

  • 昭和27年6月
    准看護士養成所として開校
  • 昭和31年4月
    准看護養成所を篠田総合病院准看護学院と改称
  • 平成3年3月
    篠田総合病院准看護学院を37期生の卒業をもって閉校
  • 平成3年4月
    篠田看護専門学校(2年課程)を設立、開校
  • 平成7年11月
    卒業生に専門士(医療専門課程)の称号を付与認可
  • 平成8年8月
    篠田看護専門学校校歌制定
  • 平成13年12月
    篠田看護専門学校同窓会発足
  • 平成28年4月
    放送大学とのダブルスクール制度導入