学校概要

メッセージ

准看護師学校を卒業されるみなさん、すでに准看護師として働いていらっしゃるみなさん、みなさんはどのような看護師をめざしていらっしゃいますか。

看護の仕事は、一人一人の生命力に働きかけ、人々がより健康的な生活が送れることを支えていく大切な仕事です。みなさんも、きっとこの仕事に喜びややりがいを感じて、この道を進もうとされていることでしょう。

本校は、みなさんがこれまで身につけられた多様な技術をより確かなものに変え、根拠に基づいた看護を実践できる教育をめざしています。学校生活はみなさんが主役です。与えられるだけの学習ではなく、自ら学び成長しあえる教育、一人一人の個性を大切にした教育を心がけています。

本校は、すでに924名の卒業生を医療の第一線に送り出しました。卒業生は、誇りをもち、生き生きと働いています。

目標に向かって新たな一歩を踏み出しませんか。みなさんの入学、心からお待ちしています。

教育理念

本校は、人間尊重と人間関係を基盤とした教育及び看護の視点から、看護師として必要な基礎的能力を修得させるとともに、広く社会の進展に貢献できる人間性豊かな看護の実践者の育成をめざす。

教育目的

本校は、看護師として必要な基礎的能力を修得させるとともに、自ら学びつづける力を養い、広く社会に貢献できる看護の実践者を育成する。

教育目標

  1. 人間を身体的、精神的、社会的に統合された存在および生活者として理解する能力を養う。
  2. 看護の専門性を理解し、倫理に基づいた看護を実践できる基礎的能力を養う。
  3. 望ましい人間関係を築き、看護を実践できる基礎的能力を養う。
  4. 安全を保証した看護を実践できるための基礎的能力を養う。
  5. 健康や障害の状態、発達段階に応じ、科学的根拠に基づいた看護を実践できるための基礎的能力を養う。
  6. チーム医療における看護の役割と責任を理解し、他職種と連携・協働のもと看護を実践できる基礎的能力を養う。
  7. 社会に関心を向け、探究心をもち、自ら学びつづける能力を養う。

教育方針

学生は成人学習者であること、学習の主体は学生自身であることを認識し、学生個人の尊重と主体性を重んじ、目標に向かって自ら考え、判断、行動できるよう支援する。